矯正歯科ならここに通いましょう!in安城 » 歯列矯正の歯科選びお悩み解決Q&A » 矯正相談とは?聞いておくべきことを解説

公開日: |更新日:

矯正相談とは?聞いておくべきことを解説

多くの歯科医院では、矯正治療の前に「矯正相談」を受けることが可能です。準備をせず矯正相談を受けると、聞きたいことが見つからなかったり後から聞きたいことが出てきたりと後悔するかもしれません。矯正相談で聞いておいた方がよいことについてまとめました。

矯正相談とは

矯正相談とは、矯正治療を受ける前に歯科医に対して行う相談のこと。歯科医師と相談することで矯正に対する不安や疑問を解消し、意思疎通を図りながら治療を進めることができます。

矯正相談では、まず問診表を記入して口の中の状態を簡単に確認。歯並びの悩みなどのヒアリングとこれらの情報をもとに、矯正治療の内容などの説明を受けるのが一般的です。矯正相談の段階では、精密検査を行う歯科医院はあまりありません。

近年では矯正治療を行う歯科医院が増え、セカンドオピニオンとして別の歯科医院の矯正相談を利用する人もいます。相談を無料で行う歯科医院も増えていますが、検査も同時で行ってしまうと費用が発生してしまうので注意しましょう。

矯正相談で聞いておくべきこと

矯正相談では、基本的に不安に思っていることを自由に聞いて問題ありません。患者が安心して治療を受けるために行うことなので聞きたいことがあれば我慢せずに聞きましょう。何を聞いていいか分からないという方は、こちらを参考にしてみてください。

治療方法

矯正方法で使用する矯正装置にはさまざまな種類があり、歯並びの状態やライフスタイルによって適した矯正装置は異なります。そして、使用する矯正装置によって治療法も変わってきます。そのため矯正を始める前に、取り扱っている矯正装置の種類や自身に適した矯正方法やなどについての確認が必要です。

矯正装置についてこだわりがある場合は、相談でその旨を伝えて治療が可能か確認しましょう。あらかじめネットなどで調べておくと話がスムーズです。

治療にかかる期間

矯正は長い期間をかけて行う治療ですが、治療内容や症例によって治療期間は異なります。そのため、開始前に治療期間の目安についての確認をしておきましょう。結婚式までに終わらせたい…など期日がある場合は、あらかじめその旨を伝えておく必要があります。

それまでに治療が可能か確認し、不可能な場合は延期するか、取り外しが可能なマウスピース矯正を選択する方法もあります。矯正方法を迷っている方は、それぞれの治療法についてどれくらいの差があるかも確認をしておきましょう。

矯正方法ごとの費用

使用する矯正装置によって、費用は大きく異なります。矯正治療は保険適用外になる場合が多いため、治療にかかる費用を確認しておくことは大切です。また、矯正治療にかかる費用には精密検査料や装置料、調整料、保定装置料などもあるため、トータル費用の確認も忘れてはいけません。

歯科医が進めてくる矯正方法の費用を提示されたら、念のため別の矯正方法で行った場合の費用も提示してもらいましょう。支払い方法についても確認しておくと安心です。

抜歯の必要性

歯を並べるスペースが足りないと、抜歯をしなくてはいけないケースもあります。できることなら抜歯をしたくないという方もいるかと思いますが、矯正治療では歯を動かしていくスペースの確保が重要です。なぜ抜歯する必要があるのか、目的について確認しておきましょう。

また、どうしても抜歯したくない場合は抜歯しなくても治療は可能なのか、抜歯しなかった場合のデメリットなどについても聞いみることをおすすめします。納得した上で治療を進めていくことが大切です。

治療のリスク

矯正治療に限らず、医療行為では何らかのリスクがあります。リスクについて理解しないまま治療を開始してしまうと後々トラブルに繋がってしまうかもしれません。

矯正治療で起こり得るトラブルには、歯を動かすことによって歯ぐきが痩せたり、歯の根っこが短くなったりといったものがあります。歯の状態や矯正方法によって起きるトラブルも異なるため、治療を始める前に起こるかもしれないリスクについて知っておくことは大切です。

治療中に気を付けること

矯正治療では日常生活で気を付けた方がよいことがあり、ライフスタイルによっては日常生活に支障をきたす可能性があります。例えばワイヤー矯正では、歯ブラシを丁寧に行なわないと虫歯や歯周病になりやすいといったことも。

マウスピース矯正では、1日20時間以上マウスピースを装着しなければならず、時間が短いと歯が動かない可能性があります。このようなことを知らず矯正を開始すると思ったような結果にならないかもしれないため、治療中に気を付けることはあらかじめ聞いておきましょう。

矯正相談で医師に伝えてほしいこと

矯正治療では歯科医が患者の希望をしっかりと理解し、患者に合った治療方針を立てる必要があります。しかし、人によって抱える悩みやこだわりポイントはさまざまです。ここでは、矯正相談で医師に伝えてほしいことについて紹介します。

現在の悩み

自身が現在抱えている悩みを正確に伝えることが大切です。症状をどう伝えたらよいのか分からない方もいるかと思いますが、専門的な表現にこだわる必要はありません。悩みを歯科医と共有することで、自身に合った治療法を提案してもらう近道になります。

治療を受けてどうなりたいかという希望

矯正治療を行う上で、自身がどうなりたいかを伝えることは非常に重要です。自分がなぜ矯正治療を受けるのか、矯正治療を受けることでどうなりたいのかを歯科医に伝えることで、矯正治療のゴールの設定が可能になります。

治療の時期

大人の矯正治療では、治療時期をある程度自由に決められます。治療を終えたい時期を設定し、期限に合わせて治療を開始することも可能です。ゴールに向けて歯科医と準備を進めていくことができるでしょう。

矯正相談を受ける前に覚えておきたいこと

矯正治療を行う上で大切なのは、後悔しない治療を行うこと。そのためには、矯正相談で歯科医との相性も確認しておく必要があります。ここでは、相談を受ける前に覚えておきたいことについて紹介します。

必ず治療しなくてはいけないわけではない

矯正相談を受けたからといって、必ず治療しなくてはいけないわけではありません。矯正相談は治療をするための相談であるため、相談内容に納得いかなければ治療を進める必要はないのです。

最終的に治療するか決めるのは患者自身です。相談してみてここで矯正治療を受けたくないと思ったら、はっきりと治療をしない旨を伝えるようにしましょう。

不安や疑問をもったまま治療を始めない

矯正相談を受けても治療に対して疑問や不安が解消されない場合は、無理に開始せず治療を延期しましょう。不安なまま治療を開始してしまうと後悔してしまうかもしれません。

歯科医との相性が悪そうなら、別の歯科医院に相談してみるのもよいでしょう。セカンドオピニオンとしてほかの歯科医院で話を聞くことで、別の選択肢が生まれる可能性もあります。

▼マウスピース矯正の料金目安で3選!
矯正歯科in安城▼

「矯正歯科 安城」google検索結果30位以内を対象に、ワイヤー治療対応している、且つ、目立たないワイヤー矯正【裏側・ホワイトワイヤーの使用可・ホワイト(セラミック)ブラケットの使用可、等】が可能な歯科医院を調査。その中から、費用(検査料・1回分あたりの調整料・装置代)が安い上位3クリニックをピックアップしました(小児矯正は除く)。
※調査実施日:2022/10/26

矯正歯科in安城のサイドバーイメージ画像

安城とその周辺で矯正歯科を探している人に耳より情報です。最近話題の目立たない矯正をしてくれるクリニックの矯正料金の目安や、口コミ・評判、クリニックの特徴などを紹介しています。ぜひご参考に。

キレイな
歯並びへ
クリック!
@安城市

目立たない矯正でハッピーになりましょう!矯正歯科ガイドin安城

矯正歯科in安城のサイドバーイメージ画像

安城とその周辺で矯正歯科を探している人に耳より情報です。最近話題の目立たない矯正をしてくれるクリニックの矯正料金の目安や、口コミ・評判、クリニックの特徴などを紹介しています。ぜひご参考に。

キレイな
歯並びへ
クリック!
@安城市

関連ページ

矯正歯科ガイド集in安城市☆きれいな歯並びキラリ☆

歯列矯正の歯科選びお悩み解決Q&A
矯正治療にセカンドオピニオンは必要?
受け口(反対咬合)はマウスピースで矯正できる?
矯正治療中に口臭がする
歯列矯正でEラインを整えることはできる?
MFT(口腔筋機能療法)とは?