矯正歯科ならここに通いましょう!in安城 » 歯列矯正の歯科選びお悩み解決Q&A » 矯正にかかる期間はどれくらい?通院頻度と併せて解説します

公開日: |更新日:

矯正にかかる期間はどれくらい?通院頻度と併せて解説します

これから矯正治療をと考えている人は気になることが多々あるかと思いますが、期間や通院頻度もその一つなのではないでしょうか。
このページでは多くの方が疑問に感じている矯正治療の期間や通院頻度について、解説します。

矯正にかかる期間は人によって異なる

矯正治療の期間は具体的には明言できません。
なぜなら人によって異なるので、実際に担当医に口腔内を見てもらわなければ、具体的な治療期間は分かりません。

矯正治療中の通院頻度は?

矯正期間中の通院頻度についても基本的には個人差がありますが、おおよその期間についてご紹介しましょう。

マウスピース矯正の通院は1ヵ月~1ヵ月半に1回

マウスピース矯正の場合、1ヵ月から1ヵ月半に1度程度の通院が多いです※1。患者自身が決められた期間にてマウスピースを変えることになりますので、ワイヤー矯正と比較すると通院頻度は少ないです。また、通院した際の手間もワイヤー矯正より軽いです。
なぜなら、通院した際にはマウスピースの型取りだけで良いからです。型取りしたマウスピースを次回通院時に渡すケースが多いのですが、上記のような頻度での通院となるのですが、型取りしたマウスピースをすぐに渡す場合には通院回数が増えます。
また、近年増えているのが最初にすべてのマウスピースを作製し、患者自身がタイミングを見計らってマウスピースを交換するだけのマウスピース矯正治療です。この場合、通院不要となっています。

ワイヤー矯正の通院は1ヵ月に1回

ワイヤー矯正は1ヵ月に1回程度の通院が多いです※2。
モジュール等、口の中に入れたままでは劣化してしまう矯正器具を交換しなければなりませんし、口腔内の状態の把握、装置異常等の確認を行います。もしも不具合や予定通りに治療が進んでいない場合、調整が必要になりますので、通院時にも医師が口腔内をしっかりとチェックします。
このような特徴から、マウスピース矯正と比較すると通院回数が多くなります。

小児矯正(Ⅰ期治療)は1~2ヵ月に1回

小児矯正(Ⅰ期治療)は1~2ヵ月に1回程度です※3。通院頻度に幅があるのは、成長期となるため、こまめにチェックする必要があるからです。
永久歯の生える速さ等によって個人差が出るので、通院頻度には個人差が出やすいです。

※1、2,3参照元:矯正歯科ネット_矯正中の通院回数はどのくらい? ワイヤー矯正・マウスピース矯正(https://www.kyousei-shika.net/knowledge/article/458/)

※1、2,3参照元:しげた歯科・矯正歯科医院(https://shigeta-dent.com/blog_kyousei/矯正治療中はどのくらいの間隔で通院するの?/)

治療方法によって通院頻度が違う理由

矯正治療の通院頻度は個人差が顕著だとお伝えしました。ではなぜそこまで異なるのかといえば、治療方法によって通院頻度が変わるからです。

口内の状態が人によって異なるため

治療方法だけではなく、口腔内の状態によっても通院頻度が異なります。
事前のシミュレーション通りに治療が進んでいる場合と、口腔内に異常があり、予定通りに進んでいない場合とでは通院頻度は変わります。
医師からすれば、しっかりと口腔内をチェックしたいのでその分通院頻度は増えます。
一方、口腔内にトラブルが無く、当初の予定通り順調に進んでいる場合には通院頻度は少なくなります。

矯正治療中に通院する目的

矯正治療中に通院する理由として、歯が順調に動いているのかや装置の調整、矯正治療に伴う口腔内のトラブルの有無の確認が挙げられます。
矯正治療はじわりと歯を動かすものです。しかし、どれだけ動くかは個人差が出ます。
患者に定期的に通院してもい口腔内をチェックすることで、順調なのか、あるいは調整が必要なのかを判断します。
また、矯正治療中は、特にワイヤー矯正の場合、歯周病リスクが高まります。ワイヤーを装着しているのでどうしても歯磨きが散漫になってしまうからです。そのため、矯正治療の進行具合だけではなく、歯周病のチェックも行う必要があります。
他にも装置に異常がないのかや、患者からの相談はないのかなどを確認するためです。矯正治療は時間がかかるだけではなく、正しい治療が重要です。患者が独断で勝手な行動を取らないよう、異常はないのかや困っていることに対して適切な答えを提案する等、通院も重要です。

まとめ

矯正治療の期間は治療方法によって異なりますが、進行具体等によっても異なりますので、人それぞれ異なります。
時間がかかる治療ではありますが、間違った状態で進めても思うような効果を得ることはできません。正しい治療を進めるためにも、状態をチェックしてもらったり、分からないことを相談するなど定期的な通院が大切になります。
ただし、基本的にマウスピース矯正は通院回数が減る傾向にありますので、通院が面倒な人はマウスピース矯正を検討してみるのもよいでしょう。

安城市とその周辺にある
矯正歯科一覧をチェック!

▼マウスピース矯正の料金目安で3選!
矯正歯科in安城▼

「矯正歯科 安城」google検索結果30位以内を対象に、ワイヤー治療対応している、且つ、目立たないワイヤー矯正【裏側・ホワイトワイヤーの使用可・ホワイト(セラミック)ブラケットの使用可、等】が可能な歯科医院を調査。その中から、費用(検査料・1回分あたりの調整料・装置代)が安い上位3クリニックをピックアップしました(小児矯正は除く)。
※調査実施日:2022/10/26

矯正歯科in安城のサイドバーイメージ画像

安城とその周辺で矯正歯科を探している人に耳より情報です。最近話題の目立たない矯正をしてくれるクリニックの矯正料金の目安や、口コミ・評判、クリニックの特徴などを紹介しています。ぜひご参考に。

キレイな
歯並びへ
クリック!
@安城市

目立たない矯正でハッピーになりましょう!矯正歯科ガイドin安城

矯正歯科in安城のサイドバーイメージ画像

安城とその周辺で矯正歯科を探している人に耳より情報です。最近話題の目立たない矯正をしてくれるクリニックの矯正料金の目安や、口コミ・評判、クリニックの特徴などを紹介しています。ぜひご参考に。

キレイな
歯並びへ
クリック!
@安城市

関連ページ

矯正歯科ガイド集in安城市☆きれいな歯並びキラリ☆

歯列矯正の歯科選びお悩み解決Q&A
矯正歯科と審美歯科の違いとは?
矯正の後戻りとは?
後悔しない矯正治療歯科医院の選び方とは?
歯科矯正の効果とは?
金属アレルギーがあると矯正歯科治療はうけられない?