公開日: |更新日:

歯列矯正に抜歯は必要か?

歯列矯正する際は、健康な永久歯を抜歯しなければならないケースがあります。このページでは、矯正のために抜歯が必要になるケース、抜歯することが多い部位や、抜歯のタイミングなどについて解説します。

矯正のために抜歯が必要になるケース

矯正のために抜歯しなければならない口腔内の状態は主に4パターンあります。

口腔内のスペースが不足している場合

顎が小さく、歯が大きい場合は口腔内のスペースが不足し、歯を整列させることができません。無理やり矯正治療をしても、歯並びや噛み合わせ、歯茎が下がるなどの悪影響を及ぼします。

そのため、歯列矯正のスペースを確保するために、抜歯するケースがあります。元々顎が大きく、歯列矯正のためのスペースが十分確保できる場合は、抜歯せずに治療を進めていくことも可能です。

出っ歯・反対咬合の場合

上の歯列が突き出していることを出っ歯(上顎前突)、下の歯列が突き出している反対咬合(下顎前突)と呼びます。これらに当てはまる場合、上下の噛み合わせが悪いため、前歯2本を抜歯するケースがあります。

また、歯列だけの問題ではなく、顎自体がズレている場合は手術を取り入れた外科的矯正治療を行うことがあります。

上下顎前突の場合

上下の顎が突き出し、前歯だけが前に出ていることを上下顎前突と呼びます。この場合、矯正治療後に綺麗な口元にならないと判断すれば、抜歯を行うことがあります。

親知らずが影響している場合

親知らずが歯並びに影響している場合は、親知らずを抜歯するケースがあります。親知らずが真っ直ぐ生えておらず、横や斜めに生えている場合に抜歯することが多いようです。

抜歯することが多い部位

歯列矯正で抜歯することが多い部位は「第一小臼歯」「第二小臼歯」がほとんどだといわれています。第一小臼歯は中央から4本目に位置しており、噛み合わせを安定させる働きがあります。

第二小臼歯は中央から5本目に位置する歯のことで、第一小臼歯同様に噛み合わせを安定させる役割があります。これらの歯は抜歯しても大きな影響はないとされており、抜歯することで矯正がしやすいといったメリットがあります。

また、小臼歯を抜歯しても綺麗な歯並びにならないと判断した場合は、親知らずを抜歯するケースもあるようです。

抜歯のタイミング

矯正治療のために抜歯が必要と判断された場合は、矯正装置を装着する前に抜歯することが一般的です。抜歯をしてから口腔内のスペースを確保し、矯正治療に入っていきます。

抜歯しない場合の矯正方法

元から歯並びがそこまで悪くない、歯の間に隙間があるなど、口腔内の状態によっては抜歯せずに矯正治療を行うこともできます。

歯の側面を削る方法

歯列矯正で歯を削ることを「IPR」「ストリッピング」と呼びます。歯の側面を少しだけ削る方法で、歯のデコボコを解消できる、歯列の安定性を向上できるなどのメリットがあり、抜歯しなくても歯列矯正が可能となります。

遠心移動する

「遠心移動」は奥歯を後ろに移動させることで、順番に移動させることで矯正治療のスペースを作っていく方法です。ただし、親知らずが生えている場合は抜歯が必要となります。

安城市とその周辺にある
矯正歯科一覧をチェック!

▼マウスピース矯正の料金目安で3選!
矯正歯科in安城▼

「矯正歯科 安城」google検索結果30位以内を対象に、ワイヤー治療対応している、且つ、目立たないワイヤー矯正【裏側・ホワイトワイヤーの使用可・ホワイト(セラミック)ブラケットの使用可、等】が可能な歯科医院を調査。その中から、費用(検査料・1回分あたりの調整料・装置代)が安い上位3クリニックをピックアップしました(小児矯正は除く)。
※調査実施日:2022/10/26

矯正歯科in安城のサイドバーイメージ画像

安城とその周辺で矯正歯科を探している人に耳より情報です。最近話題の目立たない矯正をしてくれるクリニックの矯正料金の目安や、口コミ・評判、クリニックの特徴などを紹介しています。ぜひご参考に。

キレイな
歯並びへ
クリック!
@安城市

目立たない矯正でハッピーになりましょう!矯正歯科ガイドin安城

矯正歯科in安城のサイドバーイメージ画像

安城とその周辺で矯正歯科を探している人に耳より情報です。最近話題の目立たない矯正をしてくれるクリニックの矯正料金の目安や、口コミ・評判、クリニックの特徴などを紹介しています。ぜひご参考に。

キレイな
歯並びへ
クリック!
@安城市

関連ページ

矯正歯科ガイド集in安城市☆きれいな歯並びキラリ☆

歯列矯正の歯科選びお悩み解決Q&A
矯正治療費は医療費控除できる?
矯正治療の痛みはどのくらい?
矯正歯科の認定医とは?専門医や指導医との違い
MFT(口腔筋機能療法)とは?
後悔しない矯正治療歯科医院の選び方とは?