目立たない表側矯正

表側矯正といえば、金属製の装置が目立ってしまう…。そんな思いから、矯正治療をあきらめて人もいるかもしれません。とはいえ最近では目立たないように白のブラケットやワイヤーを使った矯正を行うクリニックも増えています。

こちらでは、安城市とその周辺エリアで目立たない表側矯正(ホワイトワイヤー矯正)に対応しているクリニックを紹介。またホワイトワイヤー矯正のメリット・デメリットもまとめています。

目立たない表側矯正に対応しているクリニックin安城

クリニック名 料金(税抜)
深津歯科医院 60万円~(ホワイトワイヤー)
いぬづか矯正歯科 要診察
後藤達也矯正歯科 要診察
大見歯科医院 要診察
祥南歯科医院 要診察
かじデンタルクリニック 要診察
加藤歯科医院 要診察
矯正歯科ブルーノ 65万円~(ホワイトワイヤーの場合、左記+7万円)

目立たない表側矯正(ホワイトワイヤー矯正)とは?

表側矯正は、歯列矯正の中でもオーソドックスな方法。歯の表面にブラケットと呼ばれる装置にワイヤーを通すことで歯列を整えていきます。装置が丈夫で壊れにくく、力の調整がしやすいので、多くの不正咬合を治療できます。

ただ、金属製の装置を使った表側矯正は、ワイヤーやブラケットが目立ってしまうのが難点と言われます。しかし、最近では審美面を重視した「目立たない表側矯正」が登場。色の目立つ金属製のワイヤーやブラケットの欠点を解消するため、樹脂やセラミック製の装置がつくられています。

ホワイトワイヤー矯正のメリット

多くの歯列矯正に対応できる

白や透明の目立ちにくい外見でありながら、金属製の装置と同じように多くの不正咬合の治療が可能。歯列のデコボコを治したり、抜歯後の隙間を埋めたりなど、歯の位置を大幅に移動させる必要のある矯正にも対応できます。

金属アレルギーの人でも装着できる

金属アレルギーがあって表側矯正が受けられない人には、ホワイトワイヤー矯正がおすすめ。樹脂やセラミックで装置がつくられるので、金属アレルギーの人でも治療できるメリットがあります。

ホワイトワイヤー矯正のデメリット

金属ブラケットよりも高価

金属製の装置に比べると、やや料金が高いのがデメリット。できるだけ費用を抑えたい場合は、従来の表側矯正を受けるのがおすすめです。審美性を重視したホワイトワイヤ―矯正を選んでも、装置を歯の裏に装着する「裏側矯正」より治療費・調整費が手ごろなので、予算に合わせて選ぶと良いでしょう。

強度が落ちる

金属ブラケットと比較すると、強度が弱いため大きな力をかけられず、矯正に時間がかかってしまうのもデメリットのひとつ。素材にもよりますが、歯を大きく動かす場合、装置の調整費がかさんでしまう可能性があります。材質や歯並びの状態によって異なるので、気になる人は歯科医師に相談してみましょう。

安城市でおすすめの矯正歯科
5院をチェック!

納得できるクリニックを選ぶのが大切

矯正治療は「自由診療」なので、クリニック側が治療内容と料金を自由に決められます。矯正治療の成否を握りるのは、クリニック選ぶといっても過言ではありません。矯正治療を受ける際には事前に口腔内を診てもらって、見積もりの明細や追加料金の有無などをしっかり確認しておきましょう。何より、患者さん本人が納得したうえで矯正治療を始めるのが大事です。

でも、「矯正ってどのくらいかかるの?」との費用面は気になるところ。明瞭に料金設定しているクリニックや、口腔内を見てきちんとした見積もりを出してくれるクリニックを選ぶのがコツです。矯正治療の料金がハッキリしているクリニックは、「治療計画をしっかり立てている」目安にもなるので安心ですからね。

▼マウスピース矯正の料金目安で3選!
矯正歯科in安城▼

矯正歯科in安城のサイドバーイメージ画像

安城とその周辺で矯正歯科を探している人に耳より情報です。最近話題の目立たない矯正をしてくれるクリニックの矯正料金の目安や、口コミ・評判、クリニックの特徴などを紹介しています。ぜひご参考に。

キレイな
歯並びへ
クリック!
@安城市